地球温暖化
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
「地球温暖化」の主要因である温室効果ガス。
温室効果ガスには二酸化炭素やメタンなど様々なものがあげられますが、オゾン層を破壊する性質を持つ「フロンガス」もその一種です。

実は「フロンガス」には二酸化炭素の数千倍と言われる温室効果があるのです。
フロンガスの主な用途としては、その性質から冷却のために世界中で使用されています。
クルマのエアコン、家庭のエアコン、冷蔵庫など様々な冷却機能が必要な製品に使用されていますが、温室効果ガスとして排出され、又、オゾン層の破壊に原因しているのです。

現在はフロンガス自体の使用は禁止されているのですが、古い製品を廃棄する時には大量のフロンガスが放出されるのも事実な様です。
「フロンガス」の性質は空気よりも重さがあるため、オゾン層へはゆっくりと時間をかけて近づいていきます。
一般的に、フロンガス排出からオゾン層へ到達するには20年かかると言われていますが、20年後にはどうなっているのでしょうか?

オゾン層を修復することは出来ない人類としては、出来るだけフロンガスを排出しない様にするしか選択の余地は無いのです。
現在使用されている「フロンガス」に変わる「代替フロン」は、オゾン層の破壊効果が比較的弱いとされてはいますが、フロンガスには変わりは無いと指摘されています。

フロンガスにしても温室効果ガスにしても、私達が今出来る事を確実に実行し、20年後、それ以降の未来を築くことが求められています。


08/09|地球温暖化||TOP↑
ブックマーク
地球温暖化 対策 メニュー
新着コンテンツ
全記事表示リンク
クリックお願いします
リンク
地球温暖化 対策のデータ
タグ
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。