地球温暖化
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
地球温暖化の影響は、北極圏を直撃します。
ヒマラヤや北極圏などの高山地帯では、地球温暖化による気温上昇率が他の地域と比較して非常に高いと言われ、地球温暖化の影響が現れやすい環境下にあるとされています。

第4次報告書(IPCC)では20世紀の100年間の間で平均気温が約0.74℃上昇したと報告されていますが、その数値は地球全体の平均値なのです。
顕著に地球温暖化の影響が現れやすい北極圏で確認すると、その2倍である2℃以上も平均気温が上昇しているのです。
また驚く事実として、北極を覆っている海氷の厚さは例年の約40%近くも減少したと言われています。

北極圏における地球温暖化の影響は、その地域に生息する生態系にまで影響が現れています。
近年良くテレビ番組などでも特集される「ホッキョクグマ」は、絶滅の危機さえあると報告されています。
ホッキョクグマはその名の通り北極圏にしか生息していませんが、今以上に北極圏が暖かくなってしまうと生存していくことが出来ないと言われています。

北極圏に生息している2万頭から2万5千頭のホッキョクグマはその数を減少させていると報告されています。
また国際自然連合(IUCN)での報告では絶滅の危険がある野生生物のリストの「レッドリスト」にホッキョクグマが掲載されています。

人類が排出し続けている温室効果ガスによって地球温暖化が進行し、野生生物を絶滅させてしまう現実を重く受け止め、早急な緩和策を実行することが必要なのです。


08/22|地球温暖化||TOP↑
ブックマーク
地球温暖化 対策 メニュー
新着コンテンツ
全記事表示リンク
クリックお願いします
リンク
地球温暖化 対策のデータ
タグ
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。